犬の眼の話し

先日キッチンドッグのブログを読んでいたとき、
「眼の話し講座」をみつけました。

シュナウザーは白内障になりやすい、親戚さんにも白内障になった子がいるので、
勉強のためにも講座を申し込みました。

場所は南青山のキッチンドッグさん。


受付で資料を頂きました。

資料が白黒のため、カラーのスライドを見ながら説明を受けましたが、
カラーになると、ちょっとビックリするような写真もありました。

肉食動物と草食動物の、目の死角の違い、眼のつき方、
動物の眼球構造の説明がありました。

コレは全部犬の網膜の写真ですが、親戚、親子でも網膜は違うけど、
正常だそうです。


犬のドライアイの原因。

マイボーム腺の油が固まってることもあるので、
蒸しタオルで温めるのがよいと聞きました。
一日二回、五分くらい。

午前中の抗議が終わると、キッチンドッグさんのお料理を、
ビュッフェスタイルで軽く頂きました。
生春巻きや、あんかけヤキソバがでてきて、美味しかったです。

午後からは白内障、緑内障の話でした。


眼が白くなったからといって、白内障でないこともある。

ここでは出なかったけど、シュナウザーに多い、
網膜萎縮症ってのもあるのよね。
これは眼が白くならないので、目が悪くなったことに気付きにくいらしい。

白内障になったら手術するか、点眼治療で、炎症の予防は必要だそうです。
治療をしなければ、緑内障、網膜剥離などの合併症になる確立が高いんだって。

情報があふれてるけど、医学も進歩し、昔はよかったことが、
今はダメだったりと色々あるようでした。

いっぱい写真とったけど、えぐいのでコレくらいにします。

ももすけときょうすけは、久々に長時間のお留守番でしたが、
エアコンつけていったので、涼しかったようです。

学習したことを、その日の晩からすぐ実行する。

きょうすけの眼を、暖めてあげました。

4 thoughts on “犬の眼の話し

  • 白内障って。。。
    我が家も7歳になってちょっと心配なお年頃になりました。

    zakuroさんは色々勉強して偉いわ~

    少し温めるのね!
    嫌がらなかった?

    毎日は出来ないかもしれないけど、やってみます。

    情報ありがとうございました(^^)

    • 年齢に問わず、いつ何があるかわからないけど、
      親戚さんに多いので、気にかけるようになりました。

      少し温めて、固まった脂を溶かすって話してました。
      みんながみんな、固まってるわけじゃないと思うけど、
      いいよ~ってのは、何でもためしたいいので、やってみました。

      えー、なに乗せるのって感じで、すぐに振り払ったけど、
      我慢してもらいました^^

  • 人間も目を温めるといいって聞きましたが、わんこもそうなんですね。早速試してみようと思います。それにしてもママさんはいろいろと勉強されていて参考になることが多いです。

    • なんか興味あること見つけると、やってみたくなります。
      いいって事はなんでもやってみたい。

      会場も家から近いからつい、いってしまうのかもしれません。

コメントは停止中です。