トリマー事件簿 続き

昨日の「トリマー事件簿」には、たくさんのコメントありがとうございます。
異常なアクセス数から、皆さんの心配している不安な気持ちが良くわかります。

引越しするたびにお店を変え、いろんなトリマーさんと出会いました。
実際に起こったこと、言ってはいけなかったかもしれないけど、言ってしまいました。

4の事件については、手放したワンコがどこへいったか、乳母、兄弟犬の飼い主さんが、
知らなかったことで気になり、すぐに捜査を開始いたしました。

パソコンオタクの私、もしかして探偵が向いているのかもしれません。

すぐに、それらしきシュナウザーをネットで探し出すことが出来ましたv(=∩_∩=)

手放してから1ヶ月以上たっているのに、回りは何も知らなかったので、
隠したかったのでしょうか。

保護犬活動をされてたかたが、犬を手放すこと、それはいったい何を意味するのか。

どんな理由であれ、家族になったワンコを手放した事実は変わりません。
家族になるということは、最後まで一緒にいるってことです。

昨夜のツイッターで、共感したツイートを添付します。

@KUPkugenuma 私が思う保護犬活動は、その子の家族になってくれる人を探す事だと思う、
一時的に可愛がって手をかけて幸せを願ってくれる人は預かりさん。
家族になるってゆーのは最後の最後まで一緒にいる事、幸せにする側。
その愛情の種類の違いはイヌにも伝わると思うのよ、うやむやにしちゃいかんのよ。

@KUPkugenuma 多頭飼いして愛情片寄るなら、一匹で十分だよ。
犬はオシャレの一部でもコレクションでもありませんよ。

2匹目のワンコを迎えるときに、次はどこから迎えよう。
親犬はどんなこ、兄妹犬はどんなこ、何かあったら相談したり、
お互いの成長を見比べたいなど、そう思った人はいるでしょう。

旅立つ時に、この人なら大丈夫と、里子に出したかもしれません。

どこかで元気にしていれば安心、新しい家族のもとで、幸せになってね♪

うちに2匹目としてやってきた、きょうすけ。

シュナウザーっぽい性格で、きついです。


ももすけはシュナウザーっぽくないです。

2匹はとっても仲良し。

ももすけ七歳、きょうすけ二歳、いつまでも家族です。

“トリマー事件簿 続き” への8件の返信

  1. うちは両方きついです。。まぁ、ショップで世話係のひとの話も聞き、テリア気質だろうと思って迎えたので、わたしが好きな性格です。わかてって迎えてくれるならうれしと言われました。中には「シュナはこんなに気が強くて、手入れも大変と思わなかった」と手放すひともいるそうですね。ムックみてほしかったみたい。そしてムックカット。
    ロッティがもこもこでしつけ教室行ったら、シュナのブリーディングしている先生に「早く顔バリかけなきゃ」と言われました。
    TVではおとなしいムックだけど、メイキングで気が強くて頑固なわんこであるのがよくわかりました。やはりシュナですね。
    ももくんときょうすけくん随分大きさ違いますね~~て改めて思いました。うちは体高同じくらいになりました。体長はロッティ寸づまりです。でも筋肉むきむき。でもアジの先生にはテリアだから1歳までにもっと筋肉つけてといわれてます。

    1. ちえさん、ドラマの影響なんて一時なのかな。
      先日の幕張のワンコイベントでは、マルモを知らない人も結構いたよ。
      見てませんって。
      それはそれでうれしかったぁ~。

      シュナはきついって聞くけど、そんなに感じないのはうちのこだけでしょうか。
      このがさがさしたところ、ドヤドヤと遊んでる姿になれちゃってるから、
      大人しい犬種だとものたりないと思います。

      ももすけがでかいから、きょうすけ小さく見えるけど、そんなに小さくないの。
      ロッティちゃんも、たくさんごはん食べて、体を作ってください。
      筋肉モリモリ、ストレスなし、健康が一番です。

  2. 今回のこと、本当にありがとうございました。

    兄弟の居場所がわかり、ホッとしています。
    色々な理由で手放す方がいることは理解しています。
    今回の問題はその理由、その手段や経過。
    とてもひどいと感じました。

    仕事中、1匹だけ2階に置かれていたそうです。

    「プードル以外はダメでした。」
    そんな理由をシュナウザーのカットを勉強していたトリマーが言い保護活動家が言う。
    素人ならば、人それぞれだから仕方ない、と思えたかもしれません。

    シュナに魅了されたから3兄弟を可愛がっているわけではありません。
    それは みんな同じですよね。
    家族だから。。。。

    私はブルドッグに突き飛ばされたので現状は嫌いですが、何かのはずみで飼うことになったらブルドッグ愛好家になると思います。
    3兄弟と同じように一緒に過ごさせ同じように一緒に寝て車にもシュナステッカーの横にブルドッグのステッカーを貼り付けるでしょう。

    普段はURLをつけませんが今回は つけてコメントさせていただきました。

    1. 千花さんの、ブログを何度も読みました。
      そしてあのこは幸せだったのかとか、読み返して考えました。

      そして、あの方のブログに登場してくるブルー君の表情や、写真を見て、
      何があったんだろうって・・・・・

      保護活動をしていた方に裏切られ、シュナのとリミングを学んでいたのに、
      なぜそんなことが出来るのか。
      そして、この記事を書いてから新たな情報も入ってきて、驚愕でした!
      そんなに前から里子に出されてたとは、よくあんなことが出来るなと。

      シュナウザーのお友達には、あの店には気をつけてと、教えてあげようと思います。
      店が続けられるのか、わかりませんが。

  3. 今回のことをきっかけに、
    もし万が一、うちの子をどうしても
    世話できない状態になったらどうするか・・・
    ということを我が家で話し合いをしました。

    まず、モンドの元のオーナーさん(親元)に
    相談するだろうなということ。
    リンダもショップではあるけれど、
    叱られるのを覚悟で相談に行くだろうなということ。
    あとは実家に相談するか。

    いずれにしても、
    世話できる状況になったら
    すぐに引き取れるように動くだろうなという結論でした。

    やっぱり手放せません。
    かけがえのない家族です。
    もちろん、どちらかがカワイイなんてこともありません。
    わけへだてなく、いとおしいです。

    1. わたしだったら、きょうちゃんは乳母に相談します。
      ももすけは実家かな。
      それか、わたしが病気になったらって、前に考えた時は、
      ペットシッターに毎日来てもらって、散歩やご飯をあげてもらうつもりで考えていました。

      手放すなんてことは考えられません。
      家族が離れ離れなるってことは、ありえません。
      そのために、一緒に暮らす場所をいつも探しては引っ越してきました。
      いつか転勤しても、家族全員で住める場所に引っ越すつもりです。
      そのときには家は売るでしょう。

      家族なんですから、考えることは出来ません。
      だから不思議です。やっぱり家族じゃないからこうなったんでしょう。

      あのこが幸せになってくれればと願います。

  4. zakuroさま
    はじめまして
    千花さんのところからやってきました
    なかなか表舞台が苦手ば我が家を そっとフォローしてくれる千花さんに日々
    感謝の我が家です
    まだまだ表舞台は初心者ですが どうぞよろしくお願いします

    今回の事件簿のとある説
    私もこの本人と接触したことがあります
    だからでしょうか 怒りは倍増でした
    傷ついた自分を癒やした犬 それをを売りにしていることを看板にして
    影では犬を傷つける  
    それもわからなければいいじゃんというやりかた
    その後の事後処理も影でわからないようにする計算に 呆れて言葉もありません

    呆れすぎて 拳はグーです

    初コメなのに鼻息が荒く申し訳ありません

    くっそ~なんて気持ち
    いつかなくなればなぁなんて思う今日この頃です

    dog bless you!!

    1. keiさんはじめまして。
      コメントありがとうございます。
      リブさんところで、何度かワンコの写真は見ました。
      なんかね、初めてのコメントいただいたのが、こんな記事でごめんなさい。
      もう、怒ってるというか、あきれています。

      ただの飼い主じゃなく、本職で、動物保護活動もしていた人ですから、
      裏切ったことは許せません。
      あの保護活動、里親探しはなんだったんだ。
      熱心に勉強もしていたのに、あのこの気持ちは理解できなかったんでしょうか。

      見つからなかったら、ばれなければって、ごまかしてたんでしょうが、
      見つかってよかったです。

      あのこの居場所も突き止めて、コンタクトも取れたし、
      今度こそ幸せになってくれると思います。

      同じことは、二度と繰り返さないでほしい。
      今度こそ、本当の家族になってと願います。
      (コレを書きながら怒りと悲しみで、ふるえるのでした)

コメントは受け付けていません。