マダニ注意報

ニュースでマダニに刺され、人が亡くなった話を聞きました。

予防について調べると、ウイルスを媒介するマダニは国内に広く生息するので、
草むらなどに入る場合は長袖・長ズボンに加えて手袋やマスクを着用し、
ダニにかまれないよう注意してほしい

散歩で草むらに行くこともあり、動物病院へ行ってきました。
事件になってるマダニが、人につくことについては分からないけど、
マダニが犬につかない予防についてはわかるので、先生に説明してもらいました。
(犬を抱っこ、一緒に寝て人にうつるかも)

マダニに刺されると、バベシア症が発生し、死ぬこともある。
しかし、すべてのマダニが、バベシアを持っているわけではない。
(マダニに刺されても、必ずバベシアになるわけではない。)
マダニのバベシア発症は、以前は西日本だけで、関東では発症していなかった。
近年西から東への引っ越し、旅行で、バベシアを持ったマダニが、
移動してきたのではと考えられる。
関東の医者は、バベシアには弱い。
温暖化の影響で、冬でもマダニがつくことがある。
春先がマダニは付きやすい。

犬に薬を付けて、マダニがつかないよう予防する。

病院で用意しているのは、どのワンコが使っても、副作用のすくない、
フロントラインプラス。

フロントランプラスは、マダニがついてもバベシアに感染する前に、
マダニがとれる。
詳しくは製薬会社のサイト見てね→http://frontlineplus.jp/

ももすけは何度か、マダニが付きました。
仔犬でお散歩始めたとき、家の周りしか散歩してなくても付きました。
歩道沿いの、草に顔を突っ込んだだけでもついたようです。
仔犬で体もまだよわかったからかな?

成犬になって、薬をつけて散歩していましたが、草刈りをしたばかりのところを散歩し、
ダニが上に出ていてついたこともありました。

室内のワンコイベント、薬はつけていたけど、小さなダニの子供がいっぱい、
ぶら下がっていました。薬をつけてなければ大きくなっていたと思うけど、
薬を付けていたから予防でき、ひとつづつ取り除きました。

ダニがついたときは病院で、取り除いてもらってください。

病院によっては、フォートレオンという薬がありますが、
フォートレオンは、マダニを寄せ付けない薬だそうです。
以前ももすけも使ったけど、ももすけに薬を付けた後、興奮するので、
あわないと感じてやってません。

薬にはわんことの相性もあり、飲んでるフィラリアのお薬との相性もあるらしいので、
かかりつけ医に相談することをお勧めします。
↓病院待合室にて
きょうすけとももすけ
病院では、毎月つけなくても45日でも大丈夫じゃないかなといった、説明でした。
経済的にも優しい。

以前ダニがついた時も、薬がきれかけの時でしたし、どういった場所が付きやすいか、
長年の勘でなんとなくわかってきたのもあり、きょうすけは、マダニがついたことないです。

ドッグラン、草むらを歩くと、ノミ、ダニがつく、汚れる、といった理由で、
きれいなところしか歩かせないといった、飼い主の話も聞いたことあります。

犬にとって、それが本当にいいことなのか、私には思えないので、
今後も自然の中に連れて行くでしょう。

冬場は気温も低いから、ダニがつくことはないと思い、冬場はつけていませんでしたが、
予防したほうがいいよねぇ~ってことで、お薬もらってきました。

ももすけの体重8.2キロきょうすけの体重6.8キロ、
フロントラインプラス2本、3360円買って帰りました。

きょうすけ生後半年で6.9キロ、その後手術して体重が5.3キロまで減ったけ、
そしていまは6.8キロになった。筋肉質になってきてるようで、安心。

昨日はバレンタインだったので、晩御飯はハート形にしました。
バレンタインデーワンコごはん
ご飯を見つめる二匹の背中
二匹の背中

「マダニ注意報」への2件のフィードバック

  1. マダニのニュース見ましたが、冬だし大丈夫かな~?って思ってたんです。
    が・・・・やっぱり、きちんと予防した方がいいですかね?
    3月にはジョンのワクチン接種もあるし、早め早めで獣医さんに相談してみます。

    1. わたしも冬だし大丈夫かなと思っていました。
      山にも遊びに行くし、ニュースにもなってるので、
      予防としてやろうと思います。
      3月はももすけドッグドックの打合せしてきました。シニア犬ですから。

コメントは受け付けていません。