刺激を与える

ダメな犬はいない。
昨夜NHKで麻薬探知犬のトレーナーさんのことを取り上げていました。

犬にも個性があり、その時によってどんな感情をだすか、予測できない。

訓練に集中できない犬、そのこの能力を引き出すのにどうすればよいか、工夫されていました。

犬は悪くない、悪いのは自分と思う私。

最近は、時間があること、気候もよいので、散歩の時間を長くしています。
そして近所の公園にいくよりも、ひたすら歩く散歩、はじめての道、歩かなかった場所へ行きます。
公園にくるわんこは決まっているし、井戸端のように丸くなるより、
動いてるほうが、この子たちにもよいと思う。
いつもと違う散歩コースには、知らないわんこの匂いがあり、
それを嗅ぐことで、この子たちの刺激になってるのでは?

単調な毎日、同じ道より違う散歩コースで、新しい出会いを作ってあげたくて、
あちこち散歩してみる。
刺激のある生活のほうが、脳も活性化されるのではと思ったり。

河川敷まで、あるいてみました。
途中大きな線路を越えるときは、ももすけ嫌がります。
ももすけきょうすけ

河川敷ではロングリードにして、クンクンして、猫やカラスを追いかけます。
知らないわんこの匂いもあって、刺激になったかなぁ~。
カラス
散歩しているワンコには、あまりあわないというか、近づいてもらえません。
まあ、みんなが犬同士交流したいって、人ばかりではないですからねぇ~。

ももすけきょうすけを、もっと楽しませてあげられるよう、飼い主頑張る。

「刺激を与える」への2件のフィードバック

  1.  よく、くんくんさせちゃいけないて言う人いるけど、しつけ教室でも探検すんでからでいいと言われます。でないと興奮が収まらないって。

     散歩、他のことあまり会わないんですね。うらやましい。どの公園でも誰かに会って、大変です。リッキーが横浜から来ただの、オビディエンスやってるだの、ロッティはすっごいやんちゃで~~とか自慢気に他の人に言う人もいて、もうこっそり離れます。

    1. ちえさん、私が行ってたしつけ教室も、落ち着いてからでっていわれ、
      クンクンさせてくれます。

      実は近所の公園は、むっちゃ野放しでわんこがいるんだけど、
      目の前で犬が噛まれたりするの見てるから、あまり行かない。

      リッキー君の個人情報だだもれやなぁ~。
      他人のことほっといてほしいな。
      私は自分のことをあまり話さないので、ももすけやきょうすけが、
      どんな訓練してきたかは言いません。
      公園で出会う年代のかたは、パソコンされない人が多いのですが、
      たまたま検索してももすけのサイトを見た方に、しつけ教室のことを聞かれたことあるくらいかな。

      面倒だからどこ出身とか、あえて言わないようにしてるんだ。

コメントは受け付けていません。