僕たちのボランティア活動

今年もしっぽフェスタに参加してきました。
殺処分ゼロを目指した、ワンコイベントです。
昨年の様子
このイベントは、ももすけきょうすけの所属する、ワンワンパーティークラブのイベントで、
ふれあいドッグのスタッフ犬として、スーパードッグカーニバルの時から、
参加しています。

スーパードッグカーニバルは無くなったけど、しっぽフェスタという名前を変えて、
イベントのなかでふれあいドッグのコーナー、エクストリームの決勝戦が行われています。
スーパードッグカーニバル(SDC)と比べると、イベントの規模は小さいです。

SDCの時は、ウエルカムドッグと呼んでいましたが、今はふれあいドッグです。
参加時間も2時間半と、短時間なので、以前よりは楽なのです。
ももすけ

ふれあいドッグのコーナーには、シュナウザーを飼ってる人、
犬を飼ってる人、犬を飼いたい人、犬が飼えない人、
親子連れがわんこ達を触ったり、写真撮ったりします。
大型犬は、なかなか触れないので、人気のようです。
ふれあいドッグ

犬を飼いたい人には、シュナウザーはどんな犬かって意味でも、
ももすけときょうすけを見比べてみてもらったり、トリミングが必要な犬種で、
いたずらするとか、下痢もするよってお話ししました。

きょうすけと、散歩体験したい希望者が二名同時にいて、
一人の方にはももすけで我慢してもらい、首輪にリードを二本つけて、
片方を持ってもらって、外を散歩しました。

ももすけ君、散歩ではウンチしてくれてありがとう。
ももすけ

きょうちゃんも、散歩でウンチとちっこしてました。
きょうすけ
きょうすけを抱っこした人は、結構重いって思ったらしいよ~。

二匹飼ってると一軒家で暮らしてると思われるようですが、ペットOKなマンションで暮らしています。
共用部は歩かせられないので、ペットは抱っこ、重たいのをいつも抱えて、外に出ます。

ふれあいドッグのイベントは他にもあると思うけど、
しっぽフェスタでのふれあいドッグは、実際に飼い主と暮らしてる犬が、
ふれあいドッグの犬になってるのが、一般のふれあいドッグイベント、との違いだと思います。
飼い主さんが毎日散歩して、病院連れてって、旅行も一緒に行ったりと、
お世話をしているからこそ、話せることがあるのではと思っています。

午前中の活動が終わると、活動証明書と粗品をいただき終わりになります。
証明証

ちょっとだけ馬肉のおやつが売ってたのと、年賀状の写真を撮ってもらい、
劇団WAHAHA本舗の座長、大久保さんの歌を聞いて、帰りました。
大久保さん
今年は、去年と比べるとおやつのお店が少なかったです。
時期的に、ほかのワンコイベントと重なってるから、出店が別れちゃったのかなぁ~。

ももすけきょうすけ
この日着ていた洋服は、ももすけときょうすけって名前入りで、
ちびっ子たちにも、すぐよんでもらえました。

pinkdogで購入した物です。http://pinkdog.shop-pro.jp

来年も、しっぽフェスタで会えるといいなあ~♪