いくつになっても変れる

いくつになっても、成長するって素敵なことだ。

先月も行ったサイドワンさんのウチのコ行動学が、イヌノナル木さんで開催され、
ももすけだけで来るように言われ、土曜日に行ってきました。

この日は、偶然にもももすけと同い年、8歳~9歳のワンコが多かったです。
一家族づつ、ワンコのこれまでの暮らしぶり、問題行動について話していき、
なぜそうなったか、何を思ってるか、先生が話してくれます。

わたしも、ももすけの問題行動で宿題が出たものについて、上手くできないことを話し、やり方を教えてもらいます。

先生との話が終わったら、イヌノナル木さんのドームハウスへ移動。
室内でフリーにして、犬たちの行動を観察します。

ガウガウしてるけど、ガウガウが減ってきた。
吠えにもいろんな意味があるので、吠えを聞いてもらのが一番です。

行動についていろいろ解説、吠えた後に、フセしたワンコがいて、
何があったのか解説してくれて、なるほどと思うことも。
自分の犬の話じゃなくても、行動の意味を聞くのは面白いです。

ももすけの変化について、あまり気づいていませんが、
一緒にレッスンを受けているみなさんや、先生から変わったねって言われました。

以前は現実逃避して、出口へ行ったり、落ち着かなくてマーキングもたくさんしてたけど、
回数が減りました。

先生の連れてきたワンコに対して、以前はしつこくしていたももすけが、しなくなりました。

8歳のももすけも、変われるんだよ~♪↓イヌノナル木さんでいただいたおやつに、
お土産に買って帰ったオヤツ。
image

イヌノナル木さんで、来月もウチのコ行動学が開催されるので、興味のある方はイヌノナル木さんに、
問い合わせてみてください。

次回はきょうすけを連れて行きます。

行動学に参加して7回目、月一で半年以上通っているのですが、
クレートで寝ると、質の良い睡眠をとれると聞き、クレートでの留守番、就寝が増えました。
それでなのか、きょうすけは夜になると、先にクレートに入って寝るようになりました。
それに、お父ちゃんとの関係もよくなってきた。
前はお父ちゃんにあまり近づかなかったんだけど、行動学の成果かも。

この日きょうすけは、7時間お留守番をクレートましたが、クレートから出しても感動の再会はなく、
すぐにイチゴちゃんで遊ぶといった行動で、ちとさびしく感じる私でした。

“いくつになっても変れる” への2件の返信

  1. いつも行動学のブログ、興味津々で読ませてもらってます。
    そして、やっと!、、、12月の予定が合ったので初めて参加する事ができそうです~。
    我が家も少しずつ変われるかな?と楽しみです。

    1. ジョンママさん申し込みされたんですね。
      人数が多いと、午前と午後に分けられるみたいです。
      一緒のクラスかしら、お話聞くだけでも、今迄と違った考えで、
      おもしろいですよ~。

コメントは受け付けていません。