いつまでも一緒に

年末の帰省、今年は渋滞覚悟で、車で帰ることにしました。
結果、新幹線は有楽町の火災の影響で、大混雑してたらしく、
車も渋滞だったけど、途中散歩したり、気分転換しながらでしたので、
車で帰省してよかったです。

30日の朝方、ももすけが嘔吐、帰省先でも嘔吐や下痢、
心配する面もありましたが、家にこもり、
また私たちも親戚との集まりで忙しかったので、
クレートインで、寝てもらうことばかりでした。

クレートにはいるのは、閉じ込めているからかわいそうっていう風に思うかもしれません。
以前の私も、そう思っていました。
ですが、昨年犬の行動学へ行ってから、考えが変わりました。

クレートに入れるほうが、ワンコにとって安全安心できる場所、
飼い主にがワンコにしてあげれることは、安全安心な場所を用意すること。

クレートに入れてるので、必要以上に触られることも、
声をかけられることもありませんね。

帰省先で、大半をクレートで過ごしましたが、ぐっすり寝ることで、質の良い睡眠をとって、
一度絶食し食事量を減らし、嘔吐下痢も2日にはなくなりました。

今回の下痢や嘔吐は、出発の前から嘔吐だったけど、朝方の冷えかな?
寒暖差が激しいと、嘔吐しやすいって聞くしね。

帰省先では、ももすけのほうが環境への適応が早く、
すぐに室内に用意したトイレで、おしっこをしてくれました。

以前はマーキングのように、リビングであちこちしていたももすけ、
実家では落ち着いて、おしっこ以外では、オシッコをしていませんでした。

きょうすけは、いつもと違う場所は、落ち着かないので自分の臭いを付けるという、
おしっこをする行為がなかなかできません。

オシッコ我慢してると思うから、トイレに誘導してもおしっこをなかなかしませんでした。

↓写真は昨年末撮ったものを使用しています。

ご機嫌がよいと、背中スリスリゴロゴロして遊ぶ、きょうすけくん。
きょうすけ

きょうすけ、帰省先では夜中に起きて、私の布団の上に載っていました。
きょうすけ

ももすけは帰省先で、こたつを見つけて、中にもぐっていました。
コタツは、コード噛んでしまったワンコの話を聞いたので、私が見て無い時は、
電源を抜きました。
ももすけ
このこらと、いつまでもいられるためには、内面的なことだけではなく、
外面からの影響も、かなりあると考えています。

お友だちワンコから聞いたのですが、身体が痒くて服が脱げなかったけど、
内面的なことだけではなく、飼い主さんが変わったら、痒みもなくなってきたと言ってました。

犬とういう生き物を理解すること、人間の勘違い、擬人化しすぎて、
犬にストレスを与えていないか?

犬は犬で、人間とは別の生き物、同じように扱うのは無理なんだ。

ありふれた毎日だけど、ももすけきょうすけと一緒にいられるだけでいい。
2014シュナウザー

2014年も、マイペースでいきますよ。

“いつまでも一緒に” への2件の返信

  1. もう東京に戻られているのでしょうか・・・
    車での帰省、お疲れ様でした
    ももすけくん嘔吐早くよくなってよかったです
    いつもzakuroさんからいろいお教えてもらっています
    今年もよろしくお願いします
    私も花・ちょびといつまでも一緒にいたいと思う日々です

    1. そうですよ~。もこうこっちに帰ってきてます。
      車で冬に帰ったの、久しぶりでしたが今回は正解でした。
      いつも見てくださってありがとうございます。
      何か感じることあったらうれしいです。
      はい、いつまでも一緒にがテーマに、今年もよろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。