一緒に狩りをしろ!

sideWANの千田先生の、ウチのコ行動学へ行ってまいりました。
場所は、大磯のイヌノナル木さんです。

千田先生の教室では、犬に考えさせるトレーニングをやっています。
犬が何を考えているのか、家での様子など、疑問をぶつけます。

気になっていた行動の意味を、教えてもらうことができ、大興奮でした♪
きょうすけ

イヌノナル木さんのドームハウスの前で、
ほかのワンコがやってくるのを待ってると、
きょうすけがわんわん吠えていました。

その様子を先生が見て解説してくれました。
きょうすけがイライラして吠えたりすると、
ももすけがきょうすけの後ろでオシッコしてた。

ももすけがきょうすけに、
「イライラするな、落ち着けよ」って意味で、
オシッコしてるって、教えてもらいました。

ももすけは、きょうすけにサインを出してたんだ。フムフム・・・・・
ももすけ

個別の相談が済んだら、イヌノナル木さんのドームハウスに入ります。

室内でフリーにして、ワンコの状態を見て行きます。
ももすけは落ち着いてたので、放してもらえたのですが、
きょうすけは興奮してたのでなかなかでした。
ももすけ

前回と違って、きょうすけがイライラしたりするのは、
先生の作戦らしいです。

ももすけにクリッカーさせたら、きょうすけがイライラすると、
先生は予想してたらしい。

きょうすけは先生の罠にはまったのです。シメシメ・・・・・
きょうすけ

きょうすけは落ち着かないので、ハウスに入れられ、
ももすけはうろうろして、群れをまとめようとしていました。
犬は、15分間同じ空間にいると、群れになるそうです。
ももすけ

ももすけが、一番年上だったからかな?
外ばっかり見ているショーン君のことを心配して、
マウティングしたり、手で背中をさすっていました。
さすってるところは、心配しているようでかわいかった。
マウンティングは、幼かったり、心配するときに出る行動と習いました。
犬の科学が、進歩してるから新しい考えで、古い先生、強制訓練とは、考え方が違います。

群れにならずに外を見ているのは、現実逃避だそうです。
心配してます

いったん休憩に入り、パラレルウォーキング、みんなで一緒に散歩しました。
並行して歩くことで、仲良くなれるんだよ♪

ハンモックで、ユラユラ。
きょうすけ

室内に戻って、さっきと同じフリーで様子を見ました。
パラレルウォーキングしたことで、みんなの様子が違って、落ち着いてました。

今回のレッスンでわかったことは、
ももすけはみんなをまとめようとするところがあり、
シュナウザーではなく、ボーダーの友達と過ごしていた時期が長く、
そこでまとめる事を学んだのかもしれないと、先生に言われました。

お友達の影響力ってすごい。。。。。。。

きょうすけが、久しぶりにぬいぐるみにマウントしてたこと、
おもちゃの遊びが変わってきた話をしました。

すると、おもちゃを引っ張るのは、狩りをする犬の本能、
飼い主も一緒におもちゃで遊んで、
群れとなって狩りをしてくださいって言われました。

えー!!

シュナウザー雑誌で、
シュナは引っ張りっこなどやっちゃダメと書いてあったのを読み、

一緒に引っ張りっこをしませんでした。

それが覆されたのです(ー_ー)!!

一緒に引っ張りっこに参加することで、
群れがまとまる、私に2匹が寄り添ってくるらしく、
これからは一緒に狩りをします。
ももすけは足が好きで、きょうすけはお腹、私は手を担当します。

次回までの宿題は、クリッカートレーニング、きょうすけもクリッカーを始めることになりました。
ももすけ

ももすけはクリッカーはじめてから、考えるようになり、
ざるにボールを入れることができるようになりました。

ボケ防止に、なってるよねえ~。

「一緒に狩りをしろ!」への3件のフィードバック

  1. すごいですね・・・犬にも限りない可能性があるのですね・・・
    ももすけくんもきょうすけくんこれからもどれだけ成長していくのかなぁぁぁ
    私も楽しみにしています
    賢いとはわかっていてもなかなか言葉が通じないからこちらが勝手に判断していたことが多いよね
    私も花ちゃんと群れになろう~~
    いつもありがとうございます&これからもよろしくお願いします

    1. 本当にずいぶん変化があり、いくつになっても、いくつからでも、
      家族になっても、変えることはできるんだと実感中。

      頭の固さもやわらかくなり、考えている姿が愛おしいです♪
      何も言わないでも、自分で考え動くまで待つ、そして褒める、怒ることをやめたら、
      ストレスも減りました。

      こちらこそ、これからもよろしくです。

コメントは受け付けていません。