犬にも心がある

きょうすけを連れて、電車で横浜まで行ってきました。
きょうすけ
初めて行く場所でしたが、道に迷うことなくたどりつけました。

新杉田公園という場所で、ウチのコ行動学でお世話になっている、
千田先生のレッスンに参加しました。

二時間の講義、料金が500円という、とてもお得なレッスンです♪

10頭ほどのワンコで、一緒に公園を散歩して、
私以外の飼い主さんからおやつをもらったり、
まわりにワンコがいても、おやつが食べれるか見ました。
おやつ

10頭のワンコで公園内のドッグランへ入り、
リードをつないだまま、しばらく待機します。
ドッグラン

リードを離していく順番は、ワンコの様子をみて先生が決めます。
自由になったワンコがとる行動を、先生がマイクを使て解説してくれます。
くんくん

きょうすけがわんわん吠えていたのも、以前のワンワンとは変わっていたこと。
アニキ~と、慕われていたこと、群れをまとめようとしていたこと、
ももすけがいなくても、みんなとうまくやっていました。
こんにちは

犬が犬同士何をするか、先生が解説してくれるのを、
飼い主は見ているだけで、指示は出しません。

危ないと止めに入りたくなることがあっても、犬に任せます。
人間が危ないと思ってるだけで、犬は危なくなかったりするらしいです。

犬と、どうかかわっていいかわからない、マイナスのワンコ、
そんなワンコの気持ちを犬が心配して、マイナスワンコの後を、
追いかけるシーンもありました。

追いかけられると思うと、いじめられてるとか思ってしまうのは人間で、
犬はそんなつもりはないそうです。

飼い主のそばを離れて、あちこち探検できるか、様子を遠くから見守ります。
くんくん

昔のしつけは、犬には心がないと考えられ作られ、
今は、犬にも心があると考えられてきて、しつけも変わってきてるそうです。

犬にも心がある、何を考えているか、もっと知りたくなります。

コメントは受け付けていません。