気配りする犬

ウチのコ行動学へ行ってきた。
先々週の土曜に、きょうすけだけレッスンしたけど、
今回は二匹連れて大磯のイヌノナル木さんへ。

生徒は7匹、ティーチンドッグはお休み。

オスオス、オスメス、メスメス、一人っ子ワンコ、シュナウザーが6匹、
先生のところの預かりワンコ2匹でした。

仔犬ちゃんが一頭いたけど、群れに入って逃げ回る。
それを心配してか、みんなに追いかけられ、きゃんきゃん鳴く。
多頭で暮らしてる子は、激しい遊びには慣れてるから平気。
仔犬ちゃんは、しばらくすると群れになじんで逃げ回ることは無くなっていた。

多頭飼いといっても、性別によって行動が違い、
♂♂のももすけきょうすけコンビは、忠臣蔵の関係で、
コンビで動くことが多いです。

ももすけきょうすけの気になることってのは、あまりなくて、
きょうすけの豹変するときの対処方と、
きょうすけの宿題が今一つ前に進まないので、ヒントを教えてもらう。
前回のレッスンでは、イライラしていたきょうすけ、今回は違っていたね。
きょうすけ

ももすけがランで遊んでいた時の様子を話し、
その時ももすけは何を感じていたのか、先生に聞いてみたりする。
ももすけきょうすけ
群れをまとめようと、お世話をしたいももすけの性格、
ドッグランではまわりの子の様子に、気を配っているようだ。
(群れをまとめたがるのは、ボーダーコリーMちゃんの影響みたい)

マイナスオーラの子がほっとけなくて、俺がついているから大丈夫だと、
マウントしていたのかもしれないって。
(マウンティングは犬が幼かったり、心配するときに出る行動。)

きょうすけは、新杉田公園のレッスンの様子を、動画でとってもらっていたようで、
先生が動画をチェックして、きょうすけが困ったワンコの間に、
上手いタイミングで駆け寄っていくのが映っていて、
ナイスだったよ~って言ってもらえました。

犬って、死期が近づいてくるのがわかるらしく、不安な気持ちを抱えるらしい。
ももすけはそんな気持ちにも気づき、
もしかしたら気配りをしているかもしれない。。。。。。
ウチのコ行動学
講義が終わると、イヌノナルキさんの友達がクッキーを持ってきてくれました。
店舗を構えてないお店らしく、大磯市でしか買えないそうです。

犬の行動学に通って一年たちましたが、犬のことを知るのって楽しいです。
もっとこのこらのことを知るためにも、行動学に通いたいです。

コメントは受け付けていません。