食事事情

ももすけの口の中に、腫瘍ができ、それは良性のものだったけど、
歯の手入れについて考えさせられ、朝晩生食、生肉生活を、開始しました。

今までも生肉あげてたけど、夜だけとか、肉の部位も、獲物丸ごとではなく、
赤み肉のとこだけ、1週間に一度内臓をあげてた。

獲物を仕留めて食べるとき、内蔵から食べて、
次に身の所を食べると、千田先生に教えてもらいました。

1回の食事で内蔵も与える、獲物全体を食べさせる、全体食に変えることを考えました。

横浜で馬肉を売ってるところがあり、全体食で売られていて、
他に混ぜなくてもよいものを、見つけました。
馬肉パーフェクトプラス、赤身肉と内臓ミックス生骨ミンチ、野草、海藻、醗酵フルーツ
生食用の馬肉

冷凍庫に5キロくらいなら入るので、まとめて購入、1キロ買うより、少し安いです。

食べる数時間前に、グラムをはかり、冷蔵庫にうつして、解凍します。

与える肉の量は、体重にたいして、3パーセント。
ももすけときょうすけの、体重だと、1日ももすけ240+きょうすけ200グラムくらい。
写真は、ももすけの一回の食事量。
ももすけのごはん

見た感じは、肉だけですが、中にはこんなものがはいってて、手間いらず。
しいていれるなら酵素と聞いたので、パパイヤ酵素。

食べたら五分以内に歯磨きをつづけているももすけ。
歯周ポケットの膿など、掃除した効果か、髭もきれいになってきた。
ももすけ

きょうすけは、木曜日にトリミングに行ってきました。
こっちのかたも、馬肉生活はじまりました。
きょうすけ

コメントは受け付けていません。