フックドラグ

きっかけは蒼井優さんが、最近はまってるものとして、
フックドラグと言っていた。
はて?フックドラグとはいったいどんなものか・・・・・・

ネットで検索して、ワークショップ発見。

よく利用する毛糸ショップで、ワークショップがあったので、すぐに申し込み、
馬喰町のkeitoさんへ、行ってきました。
image

こちらのショップは、海外の毛糸を売ってて、ワークショップの開催も多く、
ニット作品を作るときに、何度か利用しています。
image

フックドラグは、かぎ針の先のようなもので、
生地に毛糸を引き抜いて、布にループをたくさん作っていきます。
image

刺繍枠に生地を用意、図案をきめて、毛糸を引き抜いて、
ループを作っていき、蝶々の羽を、2個作成。

蝶々の羽は、針と糸で、生地を絞って丸くしています。
image

真ん中が、先生の作品。
私のは、四時の方向。

毛糸はあまったもの、また引き裂いたTシャツ布でもよいそうです。

編み物好きなんで、あまり毛糸いっぱい。
捨てないで、再生できそうです。

フックドラグ、次は何を作ろうかなぁ~♪

コメントは受け付けていません。