記録

日曜日の散歩途中、ももすけ歩けなくなって、フセの状態になること2回。

1回目の伏せを見たときは、気分が悪くて嘔吐するのかなぁ~って、
見守ったけど何もはかず、しばらくして立ちあがったが、
また伏せになって座り込む。

2回目の時に呼びかけると、反応しているし、
どこか痛がってる様子はなかった。
歯茎は白っぽく感じた。

しばらく休憩すると、歩き出したのでなんでもなかったのか?

家に帰って、体温と脈のチェックしたらいつも通り。

37.6度、脈64.ももすけは低めが正常、きょうすけは、37.7度でした。
体温計の種類によって、誤差もあるが、うちのこらはいつも低め。

念のために火曜日に病院へ行って、身体チェック、耳の中なども見てもらい、
その時の様子を動画でも撮っていたので見てもらう。

声に反応している様子など普通、脳などの神経の問題でも、フセのスタイルから、
ヘルニアの疑いもない。

その日は何度もウンチ気張ってたから、それではないかと話すと、
ウンチ気張りすぎて、疲れたという結論になった。

それからは特に変わった様子もなく、いつものように空を飛んでました。
ももすけ
調べると、去年も1月頃にフセになって、動かないことあった。
その時は、嘔吐だったけど。

「記録」への2件のフィードバック

  1. zakuroさん こんばんは
    ももすけ君体調悪いのかと思っちゃった。
    いつもチェックしてると分かるから凄いですねー。
    元気そうで良かった!
    我が家も普段の様子をチェックしなくちゃ。

    1. 健康診断で、ももすけは体温低めで、脈も生まれつき遅いことを教えてもらったんだ。
      だから、家でも聴診器や体温計でチェックすることあります。
      小型犬の脈は、もっと早いみたいです。
      今回のは、多分散歩の回数が減って、
      散歩できる時に、ウンチだそうと、踏ん張ったから、疲れたんだと思ってます。

コメントは受け付けていません。