とうふの五右衛門

美味しそうな豆腐屋さんを見つけました。

とうふの五右衛門

我が家からそう遠くない距離だったので、山越えで行ってみました。
とうふ五右衛門
お店は道路沿いにあり、とてもわかりやすい場所でした。

駐車場には横浜ナンバーの車、お店からは数人が出てきました。
わざわざ買いに来るほど、美味しいってことなんでしょうか?

店内に入ると、奥で豆腐を作っているのが見えます。
こちらは、工場と、販売が一緒の店舗なのようです。

さーっと店内の商品を見ると、数種類の豆腐に、ひろうす、湯葉、豆乳プリン、豆乳ドーナツなど・・・・

どれにしようか迷っていると、お買い得商品の入った、紙袋が目に付いた。
単品で買うより、400円お得らしい!
よし、これにしよう。
外で待ってる、夫にバトンタッチ♪
お買い得品があるけど、商品見てきて~。

お買い得品だけでいいの????by夫
いや、豆乳プリンも~。byあたし

買って帰ったものが、こちらです。

とうふお買い得品
柚子とうふ、堅とうふ、ひろうす、湯葉のセットが、1000円でした。

夕飯に柚子とうふと、湯葉をいただきました。
柚子とうふは、しっかりしたとうふで、少し柚子の味がピリッとしました。
湯葉は、思って頼り分厚かったので、安かったと思います。
湯葉さしにして、残りは茶碗蒸しに入れて、今夜食べます。

4 thoughts on “とうふの五右衛門

  • 「ひろうす」って何?と思いましたが、「がんもどき」の事だったのですね・・・
    おいしそうなお豆腐ですねぇ~。
    湯豆腐にして食べたいです(^^

  • ひろうすって、地域的な呼び方でしょうか?
    我が家はとうふが好きなんです。
    湯豆腐にすると、美味しいでしょうね。

  • 調べると、
    関東地方では「がんもどき」、関西地方は「ひろうす」らしいんですが、、、(^^;知りませんでした。
    九州に近いと違うんでしょうか・・・

  • そうそう、ひろうすは関西の呼び方みたいです。
    だから、なんで「ひろうす」って表示名が入ってたのか、
    謎だったんです。

コメントは停止中です。