手編みの季節

朝ドラ、「べっぴんさん」を見ていて、編み物をする方は、
なにか、気づいたりしませんでしたか?

すみれが編み物をするシーンがあったのですが、
アメリカ式の編みかたでした。

私の周りは、フランス式ばかりで、アメリカ式って珍しいと思いました。
演出なのか、たまたま指導された方がアメリカ式だったのでしょうか?

お祖母ちゃんから編み物を習った友人が、アメリカ式だったので、
編み方にが2種類あることを知ってましたが、手元にある編み物本は、
フランス式の編み方のようで、フランス式でずっと編んでるので、
アメリカ式はやったことありません。

どういった歴史なんだろう、ちょっと気になります。

今年も手編みのミトンを作りました。

去年は三國万里子さんにもらったレシピだったけど、
オリジナルデザインで、ハンドウォーマー♪

二匹をイメージしてワンコを入れてみました。

毛糸はジェイミソンズ、浅草のkeitoさんで購入しました。

ミトン、デザインはフェアアイルのデザインを探して、
4本糸で編み込みにしました。

いつも4本針で編んでいたけど、keitoさんでドイツ製の、
輪針を購入したので、輪針で編んでみました。

編み込みに慣れてないので、まだまだ難しいです。

編み込み好きなニッターさんとも知り合いになったので、
来年もニットカフェに行って、編み編み続けて行ければと思います。

“手編みの季節” への2件の返信

  1. お邪魔します(^o^)

    素敵なハンドウォーマーとミトンですね(≧∇≦)b

    ビックリするような難しそうで込み入った模様(*゜▽゜)ノ
    こんなのが編めるなんて凄いですね~

    編み物に二通りあったなんて知りませんでした^_^;

    また、素敵な作品を見せてくださいね(^o^)

    1. あきコロさんはじめまして。

      コメントありがとうございます。
      手袋は子供のころから編んでいたので、
      作成には慣れているのですが、編み込み模様はまだ修行中なんです。

      棒針には、二通りの編み方があるんですよ。
      どちらであんでも編みあがるんですが。

      冬は編み物をしてることが多いので、何かできたらアップしたいと思います。
      見てくれてありがとうございました。

コメントは受け付けていません。