七歳健康診断覚書

きょうすけが7歳になるので、事前に購入していた、
割引チケットを使って、先月全身血液検査をしました。

きょうすけ

いつもの値段と比べるとかなり安かった。

割引チケット

フィラリアのお薬は、ももすけのを6個買って14個にし、7ヶ月分にしました。
インターセプターだと、体重の違う二匹の薬が同じ大きさになりす。

フロントラインも三か月分まとめて購入。
(TDLのチケットが当たるキャンペーンがあるので、
まとめて買って毎年抽選に参加♪)

フィラリアの抗体検査で、多めに血液を採って全身血液検査、
抗体検査問題なし。

血液検査、気になるところなし。

小さい時から、アナフィラキシーショックや、
腸閉塞、歯石除去、骨折などで検査していましたが、
今回から全身血液検査には、
腎臓マーカーSDMA検査も含まれていました。

SDMAは基準値内「11」でした。

今月は、レントゲンと超音波検査も、
お願いしました。

朝一のオシッコ採取、ご飯抜きで病院にきょうすけを預けて、
夕方病院が空いている時間帯にお邪魔し、
奥の処置室でモニターを見ながら、説明を受けました。

オシッコ異常なし、腎臓には結石が出来始めてるけど、
シュナウザーは遺伝的になりやすい犬種らしいです。

ももすけも7歳くらいから腎結石あるけど、
特になにもせずできてます。

胆泥、気になるところなし。

脾臓、きょうすけの身体に対しての大きさは普通みたい。

背骨、アナフィラキシーショックの時に見てもらって、
骨の隙間が1箇所狭い所が気になってましたが、
大きな変化はないようでした。

心臓、超音波で動いてる映像を見せてもらいました。

動きがいいので、見本にしたいくらいと言われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です