犬用ワクチチェック

きょうすけ

きょうすけ、今年の六月で8歳になるので、
フィラリア成虫抗原検査のついでに、血液多めにとって、
血液検査し、健康診断をしました。

心音ばっちり、レントゲン、超音波検査、
血液検査、昨年からの大きな変化はなく、健康優良児でした。

数年前に足の指を骨折していて、ちゃんとついているか、
ついでに見てもらったら問題なかったです。
きょうすけ

きょうすけは過去にアナフィラキシーショックになったこともあり、
ワクチンの抗体検査を外注でお願いしたり、
ちょっとづつワクチン接種の時期をずらしていました。

今回からかかりつけ医でも、
ワクチンの抗体検査ができるようになったので、調べてみました。
(犬用ワクチチェックで調べられるのは、致死率の高い、コアワクチンのみです。)

犬用ワクチチェック、抗体が残っていました。
ワクチンチェック

かかりつけ医は、京都微研のワクチン取り扱いやめたので、
今は別のメーカーのワクチンです。

犬用ワクチンが安定供給されるようになったら、0.5ccの接種で良い、
メーカーのワクチンに変えるような話でした。
ワクチン

小型犬も、大型犬も、ワクチンは1ccだったのが、
0.5ccになっても効果が変わらないならいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です