ワクチン8種接種した

ワクチン接種後に、アレルギー反応が出たのが二年前、
毎年接種することに疑問があるが、旅行やドッグランを利用するには、
ワクチン接種が必要になってくる。

もうすぐ旅行なんで、7/10散歩帰りに病院へ行ってみた。

まず、受付でウンチ持参してるか聞かれる。
(転勤引越しで病院あちこちいったが、ワクチンでウンチ持参ははじめてだった)

この病院は、ワクチン接種のときに検便検査をするみたいです。
散歩後だったので、ウンチ袋をそのままさし出しました。
(今までのところは、お尻に突っこんで、ウンチすくってたきがする)

担当の先生が、また変わって男の先生、診察室はいっぱいで、処置室に案内される。

体重を測ると、8.08キロ。思ったより増えてない。

赤ちゃんを測るよな体重計に、ももすけが乗るにはちょっと無理、正確に測れてないきがする。

体温計をお尻に入れられたが、ももすけ嫌がってへっぴり腰状態。

検温異常なし、検便異常なし、ワクチンに関しての説明を、長々と受けて、注射。

来年の、狂犬病やワクチン、フィラリアのスケジュールをもらって終了。

ワクチン接種後の注意事項

  • 接種後、30分以内に異変があった場合、重篤なアレルギーが疑われるので、直ちに処置が必要です。
  • 接種後数時間してからの、顔の晴れ、体の痒み、痛み、発熱、嘔吐、下痢、食欲低下などは、病院に連絡、症状によっては処置が必要になる場合があります。

二年前、接種して数時間後に顔の晴れ、痒みだった。
異常を感じて、すぐに病院へ向かいアレルギーを抑える注射をしてもらった。

二年前のワクチン副作用について

ワクチン接種後、しばらく車で待機しようと、外にでたら、中型犬とすれ違った。

患者さんがいっぱいで、中型犬の方が外にでてきたんだけど、
ワンコの首輪?リードが抜けて、ワンコが逃げた。

病院は道路沿い、あっという間に道路を渡ってったけど、
赤信号で車が止まってたのが幸いか、轢かれる事はなかったが、
ワンコがつかまるまで、ハラハラドキドキした。

病気治療等、ココの判断で治療、通院してください。
トラブルに関しての責任は一切負いません。