土湯温泉シュナウザーはやっぱりネズミが好き

磐梯山をドライブして、今夜の宿がある土湯温泉へ向かいます。
福島県へ行くと決めてから、探したニュー扇屋さんです。
ペット一緒プランがあります♪大型犬も泊まれるみたいだけど、要問合せと書いてあります。

土湯温泉は、東北地方、福島県の中通り、
福島市の西部に位置し、福島駅より約16kmの所にあります。

宿の前に車を止めフロントに向かったところ、ワンコは抱っこで館内へ、
荷物は仲居さんが運んでくれて、車は駐車場へ移動してくれました。

案内された部屋は別館のゆりという部屋で、リニューアルされたばかりで、
綺麗でした。

食事と就寝の時はクレートに入れないとダメですが、畳の部屋で、
ワンコは自由に出来ます。
もともと、ワンコと一緒に寝ない習慣なので、クレートで問題ないです。
(アニコムの調査で見ると、ワンコと一緒に寝る飼い主さんは36.1パーセントだそうです)

ワンコ1頭は無料で、2頭目から2000円かかります。

10畳くらいの和室に、トイレは私とももすけきょうすけと一緒に入れる、
広いトイレもありました。
ワンコのトイレは、トイレシートとビニールシートを持参しました。


ビニールシートは↑こんな感じのもありますが、わたしのはいぬのきもちの付録で、
ワイドサイズのトイレシーツが広げられるものです。

平日で空いていて、私の泊まった部屋の階は、別館で誰もいないようでした。
一つ下の階に降りれば、すぐに外にでれて、夕飯後の散歩など、
フロントまで降りなくても、裏階段から出れて便利でした。

扇屋さんは、普通の旅館にワンコを泊めてくれる、宿です。
犬専用の宿に泊まるより、家族と一緒に温泉宿に泊まるのが好きです。

夕食は米沢牛のすき焼きコースで、部屋食です。
朝食は別料金を払って、部屋で食べれるようにしてもらいました。

土湯温泉について、何も調べずに行きましたが、昔の温泉街といった感じで、
たくさんの宿が立ち並んでおりました。
川が流れていて、立ち寄り湯が何軒もある雰囲気が、黒川温泉を思い出します。

しかも、こけしの町みたいで、フロントにもこけしがいっぱいだし、
温泉街を散歩してても、あちこちにこけしがありました。

温泉街を散策していると、ワンコ好きのおばあちゃん、
地元の方に声をかけられます。

硫黄のニオイがあちこちから臭ってきますが、温泉にきたという気分になります。
扇屋さんも源泉かけ流しの温泉で、数種類のお風呂があり、
何度も入ることが出来ました。

町の中にも、足湯が何箇所もあります。ワンコは入れませんけど^^

土湯温泉のマップ←こちらに詳しく載っています。

つり橋のある滝まで散歩です。きょうすけは、下が見える階段は、怖くて登れません。


ココで問題発生!

つり橋の撮影しようと話していると、ももすけが口をパクパクしていました。
なにか口に咥えてる?!!!!
うきゃー、早く出すんだ、、、、、、、、

ももすけが吐き出したものを見ると、ネズミの死骸( ̄▽ ̄;)!!ガーン
ネズミの死骸を見つけて、本能的に咥えてしまったももすけなのだ。

シュナウザーは、ネズミ捕りをするために作られた犬種です。

コメント欄閉じます