口腔内腫瘍とマイボーム腺

先日、以前より様子をみていた、ももすけの口腔内の腫瘍と、
まぶたの腫瘍を、とってもらいました。

歯の治療は、自由が丘の病院で見てもらっていたので、
そちらで、口腔内の細菌除去と抜歯もお願いしました。

術後5日ばかり、エリザベスカラーをつけて生活していましたが、
自分からガンガンクレートにぶつかって、中に入ってはUターンして、
クレートで安静にしてくれていたので、助かりました。

エリザベスカラー

手術後一週間で検査の結果がわかり、腫瘍は良性のものでした。
2針縫ったところは、自然に解ける糸なのでそのままです。

術後の検査で、口腔内の衛生状態を調べる細菌チェック、
唾液を取って、2種類検査しましたが、どちらもクリア。
(1つはオーラストリップ、もう一つ忘れた)

眼の腫瘍は、マイボーム腺だったようで、1つだと思っていたものが、
2つあり、今後の予防のアドバイスをしていただきました。

前臼歯

去年から、ももすけの右犬歯後ろの前臼歯が、
ぐらついてたので、きょうすけの治療の時にみてもらうと、
口の中の細菌をチェックし、自然と抜けるのを待ってと言われていました。

(左の犬歯後ろ前臼歯は、気づいたらなくなっている。)

土曜日の朝、歯磨き中に歯が抜け、飲み込んだけど、
抜けた後はうっすら血が出て、ももすけは、
グラグラがなくなりスッキリした様子で、
ぬいぐるみをぶんぶん振り回して、遊んでいました。

念のため自由が丘の病院を予約、午前中見てもらいましたが、
隣りの歯への感染などは見られず、次は半年後に、
口腔内の細菌チェックになりました。

歯石除去は以前してるけど、またすることになるかもしれません。

耳が裏返ってソファーでウトウトなももすけ、耳毛カットしたばかりです。
歯医者の帰りは行きつけので、お水とおやつをもらって、
ママ独り占めして楽しんできました。
ももすけ

口腔内細菌数測定検査

二匹の歯科検診で、自由が丘まで行ってきました。

きょうすけ、昨年末に歯肉再生、歯石除去手術し、その後の観察。
唾液を採取して、細菌数を調べましたが、歯磨きの成果ででてるようです。
きょうすけ

先生から「歯磨きに自信持っていいですから」と、言われました。
口腔内細菌測定検査

ももすけは、二年前に歯石除去歯肉再生の治療をし、
去年頃から犬歯の横がグラグラしてるので、様子をみてもらっています。
ももすけ
綿棒口に入れて唾液を採取し、測定器で細菌数を調べました。

グラグラしてるけど、細菌数は少なくて、炎症ないので、
また様子をみることになりました。

二匹とも歯磨きの後は、細菌繁殖を抑えるスプレー(病院で購入)をしてますが、
効果出てるようです。