無麻酔歯石取り

その子にあった治療を、お医者さんと相談して下さい。
この記事を書いた後、2014年ももすけは麻酔をかけて、歯石除去をしました。
そして、口の中に腫瘍が見つかりました。

無麻酔歯石とりを、体験談として読んでいただけたらと思います。

無麻酔歯石取りに行ってきました!

きっかけは、口のカチャカチャの回数が増えてきた。
(口内環境が悪くて、きもちがわるいのかな)

前足で口の周りを掻くのが増えてきて、カサブタが出来ていた。
(歯が気持ち悪くて、掻くのかな)

前歯の下の歯が、ぐらぐらしてるので、歯について質問したかった。

いつも行ってる病院は、歯に力をいれてないので、無麻酔歯石とりが近くにないか探しました。

はじめての病院は空いていて、きれいでした。
診察室に入ると、体重測定、体重8.38キロでした。
あれ?朝ウンチしてないだけで、先週から300グラムも増えたのでしょうか。
やはり、赤ちゃん用の体重計は、正確じゃないのか。

8キロ以上ってことは、フィラリアのお薬、二つ飲ませなくては。(7/15投薬完了)

先日の気になる動画もみてもらい、いろいろ聞いてみたけどわかりません。

前歯の下の歯が、グラグラしてる事を指摘されましたが、年齢の割りに綺麗で、手入れできている。
口の臭さも普通って言われました。

結構臭いと思うけど、上には上がいるのね(*^。^*)

シュナウザーは、前歯がぐらぐらしやすく、抜けたり取ったりする子が多いみたいで、
先生の話では、抜ける歯は抜けていい、グラグラして痛みを感じるなら、抜いたほうがいいでした。


歯石取りしても、劇的なビフォー、アフターは期待できないと言われ、
スッキリするかもしれない、手入れすることでかえって気になるかもしれないけど、
お願いしました。

犬の口内環境は虫歯になりにくく、歯肉炎、歯周病から別な病気に繋がることが心配、
歯石とりで、リセットできればと思います。歯周病のメカニズム

超音波スケラーでの歯石とりの時間は、20、30分らしいですが、
病院の診察時間が終わった、休みの時間の治療になります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お昼前に預けて、夕方お迎えに行くことに。。。。。。




じゃーん!どうだ、きれいになっただろう!


先生に劇的な変化を期待しないように言われていましたが、
前歯がすごく綺麗になったこと、歯の根元がよく見えている、綺麗になったことを実感しました。

無麻酔なんで、治療後すぐに公園を散歩しても平気でした。

あまり汚れていなかったので、料金も半額、お父ちゃんの散発代くらいですみました。

グラグラしているのは、矢印の歯です。

グラグラした歯の様子がどうなるか、これからも毎日歯磨きをし、
一年に一度くらい、先生にみてもらおうと思いました。

顔をカキカキするときも、左側をよく掻いているので、グラグラしている、
歯と関係あるかな、歯が綺麗になってよだれの質がかわれば、
髭も真っ白になるかな、いろんなことを考えてしまいます。

グラグラしているので、硬いものを食べないほうがいいか聞いたところ、
骨を食べてもOKだといわれました。

ビフォー、アフターの写真で、綺麗になったのがわかるでしょうか。

今後のももすけのカキカキ行動、お口カチャカチャ、お髭に変化が現われるのを、期待しています。

この日は、綺麗になったので、お父ちゃんが帰ってくるまでオヤツなし。
歯医者に行ったことを伝えて、綺麗だったから半額って話していると、
「審美歯やからお小遣いからだしたんやろ?」と、
突っこまれました(笑)

ももすけの病院代は家計費からなんですが、おやつ買ったり必要なものは、
お小遣いから出せといわれています。