生石高原

先週早めの夏休みを取り、母の通院手伝いに、
二匹をつれて和歌山へ帰省してました。

和歌山が実家になってから、二匹と出かけられそうな、
自然のある場所を探しています。

今回は紀美野町と有田川町にまたがる、
生石高原へ行ってみました。

ナビで設定した道がとても細く、とんでもない山道で、
お父ちゃんの運転で途中まできて通行止め、
引き返して別ルートで無事たどり着きました。

生石高原

駐車場無料、標高870メートルの生石高原、
下界よりちょっと涼しいです。

ススキの名所としても、有名だそうです。
生石高原

キャンプ場に、ハイキングコースがいくつもあり、
おいしの家では地元の野菜など売っていました。
ヤギのすみれちゃんもいるようですが、この日はお休みでした。

きょうすけ生石高原

この岩の上で写真撮るのがおすすめらしいです。
岩

吹き抜ける風が気持ちいい~。

生石高原ももすけ

ところどころ岩があるので、登ってみたりして探検。

本当に素晴らしい景色、行ってみてよかった☆彡
生石高原

本州最南端

夏休み、本州最南端の町、串本の橋杭岩まで、ドライブしました。

道の駅に車を止めて、海を歩いてみることに・・・・

きょうすけ

迫力のある岩が、一列に並ぶ光景、自然にできた岩なんて、不思議です。

「弘法大師と天邪鬼が大島まで一晩で橋をかける競争をした」という、
伝説も残ってるそうですが。
橋杭岩

白浜海岸と違って、黒い石ばかりです。
ももすけ

浅いので海の中を散歩してみましたが、お昼時だったので暑かったです。
橋杭岩

お昼は、道の駅くしもと橋杭岩で、まぐろのメンチカツバーガーを食べて、
トルコが親日になったきっかけの、「エルトゥールル号」遭難の慰霊碑、
トルコ記念館へ向かいました。

記念館にはワンコ入れませんが、広い公園になってて散歩できました。
銅像

樫野崎灯台デッキからの、眺望。
海

和歌山が実家になっても、和歌山知らないところがいっぱいです。

犬と出かけよう

実家に帰っても土地勘がないので、いつもナビ設定して、
犬と散歩(探検)できる場所探し~。

ナビ通り進んで、道が細くて引き返したり、
対向車が来るとすれ違えない場所を通ったりと、
あちこち探検してました。

和歌山市にも、ドッグランがあるとわかったので、
水軒公園に行ってみました。

駐車場に車を止めて、クヌギの森を散歩してたら、
ドッグラン1を発見。

小型犬用なのかな、クヌギの森の中にあるので、
夏は日陰になりそうな感じがします。
ももすけ

小型犬番付け、ももすけのとんだ高さは十両のようです。
小型犬番付け

出入り口のドアには、お知らせベルがついたり、
かわいいわんこのイラストがいっぱいです。
3

森を抜けて、駐車場のほうへ向かうと、ドッグラン2がありました。

ボランティアの方が、ワンコ連れで、
ランに水を撒いたり、手入れをしているところでしたが、
すぐにあけてくれました。
きょうすけ

道路沿いのドッグラン、しかも目線の上に道路があるという、
珍しい光景、クンクン。
ドッグラン

水飲み場もあります。
水飲み場

ドッグウォークがあると、ワクワクするね。
ドッグウォーク

どうやったら乗れるか考えるきょうすけ。
ももすけ

やったね!
二匹でドッグウォーク

オヤツたくさん食べて、臭いクンクン、ワクワクする公園でした。

水軒公園

水軒浜に松を植える会の、ボランティアの方が運営されていて、
利用料は募金箱に10円以上寄付と書いてあったので、
たっぷり寄付してきました。

毎日新しい場所を巡ってたので、家に帰ると夢を見ているかのように、
いびきをかいて、よく寝ていました。

今年もたくさんおでかけを楽しもうね。

今年こそもっと犬と出かけてみたいと思ってる?