ダーニング

馬喰町のkeitoで、ソウマノリコさんの、ワークショップに参加し、
ダーニングを習ったので、帰ってから復習。

ダーニングとは、穴の開いた服、靴下を繕うことです。

糸は、手織工房タリフ の、機織りの糸を使います。

昔の人は、電球の上に布を置いて、繕っていたそうです。(母の話し)

今回はダーニングマッシュルームを購入したので、
この上に補修したい布をのせます。

破けた靴下がないので、
ワンコの破けた服でやってみました。

縦横に糸を掛け合わせて、穴をふさいでいきます。

何色でもいいけど、三色の糸を使って掛け合わせてみました。

石鹸水をつけた歯ブラシでゴシゴシして完成。

ワンポイントになって、かわいい☆彡

セーターや、靴下、破けたりほつれなど、
繕うのにはまりそう。