編んでます

最近ワークショップで習ったもの、
アップしてなかったので、まとめて掲載。

とうげミュージアムさんのフックドラグのワークショップ、
魚のキーホルダーを作りました。

ウールをカットして、布に刺していきますが、
本格的に習ったのはこれが初めてす。

とてもわかりやすく、海外のフックドラグ事情も聞けて、
面白かったです。
フックドラグ

とうげミュージアムさんhttp://toge.cart.fc2.com/ キットも販売されてます。

しずく堂さんの、丸モチーフのネックレス。

ニットリングを使って、ワンコネックレスを作っていたタイミングで、
ワークショップにキャンセルが出たのを知ったので、行ってきました。

丸モチーフのネックレス

しずく堂さんの、グラニーサークル編みのクッション、
こちらも、前日にキャンセル出てるのを知り、
いってきました。
クッション

http://shizukudo.jp/

しずく堂さんは本も出しているし、教え方も丁寧でわかりやすいです。
人気があるので、すぐ満席になるようで、
キャンセルが出たのを見つけたときは、運命感じました。

keitoさんが糸やさんなので、好きな色を買ってから、
作品を編みます。

ニットカフェと違い、ワークショップでは同じものを編むので、
同じ作品でも糸の色の使い方で、表情の違う作品が出来上がります。

keitoさんでもらったレシピで、ネジネジソックス編んでみました。
ネジネジソックス

足首のゴム編をがないので、むくんだ足でも大丈夫、
きつくないです。

簡単に編めたので、また靴下を編んでみようと思います。

優しいシャンプー

イヌノナル木さんで、ペットの皮膚に優しい
「BOKUMO.」シャンプーのことを教えてもらい、
取り寄せてみました。

お風呂

ペットのシャンプーって雑貨扱いになってるから、
全成分表示の義務がないそうです。
BOKUMO.シャンプーは、化粧品基準をクリアした、
シャンプーになっています。
BOKUMO.

届いてびっくりしたこと、製造ロット番号がついていました!
ロットナンバー

いぬの皮膚の厚みは人間の1/5ほどしかなく、
赤ちゃんの肌よりも薄いと言われています。

自然では纏った脂で雨や汚れから皮膚を守り、
もちろん毎週洗ったりはしないはず。

人間と暮らすいぬたちは改良もされているため
必要に応じシャンプーが必要で、
できるなら皮膚のバランスを保ち、
皮膚の中に異物が入りにくいようにつなぎ目であるセラミドを
壊さないように汚れや匂い、
細菌やアレルゲンを取り除くことが求められます。

俗に言う仕上がりが真っ白になって汚れがよく落ちて、いい匂い!
というのを洗ってすぐの時に感じるための
シャンプーではないと思っていただいたらいいかな、と思います。

3週間ぶり2匹を洗ってみました。
ももすけ
洗った感じとしては、洗い流しの切れが良かった。

痒がったりそういったことはないです。

乾かすときは、しっかり水分を取って、
スリッカーとドライヤーで、モコモコ足を作ってます。

シャンプーして次の日のきょうすけ。
きょうすけ

以前からリンスのいらない、
天然成分の石鹸シャンプーのみだったのですが、
しばらくはBOKUMOシャンプー使ってみようと思います。

生石高原

先週早めの夏休みを取り、母の通院手伝いに、
二匹をつれて和歌山へ帰省してました。

和歌山が実家になってから、二匹と出かけられそうな、
自然のある場所を探しています。

今回は紀美野町と有田川町にまたがる、
生石高原へ行ってみました。

ナビで設定した道がとても細く、とんでもない山道で、
お父ちゃんの運転で途中まできて通行止め、
引き返して別ルートで無事たどり着きました。

生石高原

駐車場無料、標高870メートルの生石高原、
下界よりちょっと涼しいです。

ススキの名所としても、有名だそうです。
生石高原

キャンプ場に、ハイキングコースがいくつもあり、
おいしの家では地元の野菜など売っていました。
ヤギのすみれちゃんもいるようですが、この日はお休みでした。

きょうすけ生石高原

この岩の上で写真撮るのがおすすめらしいです。
岩

吹き抜ける風が気持ちいい~。

生石高原ももすけ

ところどころ岩があるので、登ってみたりして探検。

本当に素晴らしい景色、行ってみてよかった☆彡
生石高原