箱根旅行2016

平日に休みがとれたので、先月箱根の温泉へいってきました。

宿へ向かう途中、仙石原の箱根ラスクによりました。
玉子嫌いの方のお土産に、ラスクは重宝しています。

いつも同じところに泊まるので、今回もホテル凛香箱根強羅リゾートです。
(部屋も大体同じです)

オープン当初から、年に一度くらいのペースで、凛香さんにお世話になってます。

わんこも泊まれて、箱根は近いから行きやすいです。

夕食は、ワンコも一緒にレストランで食事になります。
ももすけきょうすけ
平日なのに、宿は満室でした。

コース料理、次から次に出てきます。
夕食

ワンコにも、コース料理を頼みました。
ディナー

この日は海鮮のコースにしましたので、伊勢海老がついてました。
お造り
この後も次から次に料理が出てきて、お父ちゃんは、
獺祭のボトルをあけてました。。。。。。。

次の日の朝、お天気が悪かったので、中庭のワンコ温泉は利用せず、
ホテルの裏にできたドッグラン利用しました。
ドッグラン
雨降ってましたが、ちょっと遊ぶのによい大きさのランでした。

その後、朝食でレストランへ、何度も宿泊しているので、
朝食の写真は撮っておりません。
和食OR洋食を選ぶことができます。

チェックアウトの時、いつも記念撮影をしてくださって、
後日郵送してくれます。

雨もぱらぱら、このまま帰ろうかと思いましたが、
写真コンテストでいただいた、十国峠ケーブルカー無料券があったので、
十国峠に向かいました。

ケーブルカーに、ワンコはそのまま、ワンコシートに座って乗ることできます。

頂上には、無料のドッグランがあり、雨も降ってないので利用しました。
十国峠ドッグラン
天気よければ富士山見えるのに、またもや見えず、残念!

有福温泉街 探険

前回の更新からずいぶん経ちましたが、有福温泉外二日目の朝、
早めに起きて、二匹と散歩しました。

トンネル

お部屋のトンネルから外を見ています。

トンネル

宿のペンションから、温泉街までは歩いてすぐ、昭和レトロな街並みを散策。
階段

恋人の聖地にたどり着きました。
恋人の聖地

福ありという縁起のよい名を持ち1350年の歴史を有する名湯有福温泉は、
平成24年にNPO法人地域活性化支援センターが展開する
「恋人の聖地プロジェクト」により島根県では唯一の「恋人の聖地」に選定されました。

28
三階旅館から有福Cafeに向かう石畳みの階段をのぼりきった
ところにあるスポット「瓦ぬご縁」結所。
瓦に願い事書いてありました。

そういえば、宿泊した宿にも若いペアがいたので、
恋人の聖地に来てたんだ。

宿泊した宿は、ペンションのみワンコOKで、それ以外はNGでしたので、
宿の周辺の街を散策し、朝食をいただくことにしました。

朝食を食べに行くと、「二泊していただいたので、特別な食器を用意しました」と、
深川製磁の御飯茶碗が用意されていました。

うわー、昨日質問したから用意してくれたのね!

おもてなしありがとう~。

初めて行った有福温泉、とってもいい思い出になりました。

有福温泉 石見銀山

有福温泉旅館樋口、朝早く起きて温泉街を散策しようと思ってたのですが、
寝心地の良いベッドのおかげで、遅くまで寝てしまい散策できず。。。。。
テラス

朝食の時間なので、二匹にはお留守番してもらって、本館へ移動します。
お留守番

朝食、ビュッフェスタイル、和食を選んでみました。
ビュッフェ

食堂にも昨日から気になってた、わが家と同じ磁器が飾ってあるんですが、
それが、深川製磁(有田焼)だったので、なぜ島根県で有田焼なんだろう?と思って、
フロントの方に聞いてみました。

富士山のマークが入ってて、縁起がいい事、良い食器を使いたいということで、
深川製磁を数年前から導入してるらしく、有田とは関係なかったです。^^

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

疑問が解決したところで、島根での用事を済ませるため、
二匹と一緒にお寺と、親戚周りをしました。

江津市から出雲までの用事が終わったのが15時過ぎでしょうか、
宿に戻るのには時間があったので、石見銀山によりました。

平日の夕方、石見銀山公園の駐車場は空いてたので、
車を止めることができましたが、アスファルトはまだ暑いので、
ペットも入れる龍源寺間歩まで、ベロタクシーに乗ることにしました。
(大人2人で4400円、わんこ無料、暑さをしのぐにはよかったかな)

石見銀山の事、何も知らなかったんですが、ベロタクシーの方が話してくれました。

石見銀山で働いてた方は、粉じんなどを吸い込むことから、
寿命が短く、30歳くらいで亡くなる方が多かったそうです。
その分お給料もよくて、残された家族が一生困らないよう、
国からの手当てが出ていたそうです。(遺族年金みたいなもかしら)

龍源寺間歩まで、40分ほどでつきました。
龍源寺間歩
世界遺産、石見銀山遺跡の中で、唯一公開されている坑道です。
入場料410円、わんこ無料。
龍源寺間歩は明治ごろまで銀がとれてたようで、機械を使って掘っているため、
道が広く人が入れるようです。
坑道の中
10分くらい坑道を歩きましたが、ひんやりして涼しかったです。

銀が採れるか、横穴で確認するみたい、あちこちありました。
帰りは、遊歩道を歩きながら、駐車場まで40分歩きました。
横穴

石見銀山を後にして、有福温泉まで戻ります。
宿に戻って、フロントに帰宅したことを伝えると、
夕食のバーベキュー、お肉を焼く機器の使い方を、
説明に来てくれました。
BBQ

宿を予約するときに、BBQの中身について聞かれたので、
量より質でお願いしました。石見牛も入ってます!
バーベキュー

食事の前に温泉へ、部屋に用意されてる籠に、
着替えを入れて、本館の温泉へ向かいます。
カゴ
色んな宿に泊まったけど、こんなかわいい籠が用意されてたのは初めて、
温泉名の入ったビニールの袋を、記念に持って帰ってたけど、これは無理だねw

大浴場は本館なので、二匹はお留守番ですが、交代で入りました。
ももすけきょうすけ
お風呂から戻るとテラスでバーベキュー。
ちょっと暗いので写真ではうまく撮れず、お肉を焼くのに必死でした。

夜は、キッズルーム(ペットNG)に移動して、マッサージ機器を使ってみたりと、
楽しみました。
キッズルーム